【スポンサーリンク】

食べ物の好き嫌い

好き嫌いを振り返る。大体、大人になってからも、あいかわらず好き嫌いの多い僕は、少し残念な部類だろうと思う。今回はそんな食べ物の好き嫌いを振り返る。

 

チョコレートとか、カレーとか、ハンバーグとか、子供が好きそうなものは大体好物。クセのあるものでは、チーズが好きかな。

 

嫌いなものは、キノコ類、牛乳、生に近い肉類など。これらは幼少の頃から、食べられない。あと、イナゴの佃煮みたいな、虫系の食べ物、ヘビとかの爬虫類系も精神的な理由で遠慮します。

 

大人になり食べられなくなったものは、鶏肉とエビ。鶏肉はプリプリしてて、生き物を食べている感が強くてダメ。エビは、昔は大好物だったんだけど、カブトムシの幼虫みたいに感じた時期があって、それ以来、嫌いになりました。

 

そういえば、好き嫌い無いよって言う人が結構いるけど、虫や爬虫類等も平気で食べられるんだろうか。虫や爬虫類も国によっては立派な食料だけど。好き嫌いの対象外という認識なんだろうと、一応理解はしてます。自分が好き嫌いが激しいので、なんでも食べられる人に嫉妬しているのかも。

 

このグローバルな社会の中で、海外出張なんかへ行って、現地で変なもの食べたくないから、これからも好き嫌いはあるとはっきり言おう。そう思っています。海外へ行く機会は滅多にないのだけれど。。。

広告を非表示にする

【スポンサーリンク】